歯科インプラントで健康の歯ブログ : 2015/12/24


下腹の痛みをよく起こす病気の代表格として、
大腸粘膜が嚢状に突出する大腸憩室症、
石ができる尿路結石症、大腸粘膜にびらんができる潰瘍性大腸炎、
細菌感染などによって腹膜が炎症を起こす急性腹膜炎、
子宮や卵巣の病気など、色々な部位の病気が挙げられます。

環状紅斑というのは環状、要は輪っかのようなまるい形状をした赤色の湿疹や鱗屑(りんせつ)など、
皮ふの病気の総合的な名前であり、
その原因は余りにも多種多彩だといえるでしょう。

基礎代謝というものは人間が横になっていても燃えてしまうエネルギーのことを指していて、
大方を様々な骨格筋・一番大きな内臓である肝臓・大量の糖質を必要とする脳の3種類が占めるということはまだ広くは知られていません。

ただの捻挫だと決めつけて、冷湿布を貼って包帯やテーピングなどで動かないように患部を固定し、
そのまま様子をみるのではなく、
応急処置を済ませてから一刻も早く整形外科で診察してもらうことが、
完治への近道だといえるのです。

「体脂肪率(percent of body fat )」というのは、
人の体内の脂肪の蓄積している度合いであって、
「体脂肪率(たいしぼうりつ)=体脂肪の量(キロ)÷体重(body weight、
キロ)×100」という計算式によって確認できます。

アミノ酸の一種であるグルタチオンには、
細胞の機能を不十分にしたり突然変異をもたらすような悪影響を及ぼす有害物質を体の中で解毒し、
肝臓の動きを強化するような性質が確認されています。

人間の体を維持するのに必要なエネルギーとして速攻で役立つ糖分、
細胞の新陳代謝に必ず要るタンパク質など、
行き過ぎたダイエットではこれらに代表される活動を確保するために欠かせない栄養成分までもを欠乏させる。

チェルノブイリ原発事故に関する長期間に及ぶ後追い調査の結果において、
大人に比べて体の小さい子供のほうが風に流されてきた放射能の深刻な影響を受けやすくなっていることが見て取れます。

杉花粉症などの緒症状(鼻水、鼻詰まり、連発するクシャミなど)のために夜よく睡眠を取れないと、
そのために慢性の睡眠不足となり、
次の日起きてからの業務に思わしくない影響を与えることもあります。

毎日の規則正しい、穏やかな生活の保持、腹八分目を心がけること、自分に合った運動や体操等、古臭いとも言える身体に対する思いがお肌の老化防止にも活用されるということです。



このページの先頭へ戻る